住宅ローンを利用して住居を購入

私の職業は公務員です。
公務員は将来的にも安定した給与を頂けますが、ただ給与が高いわけではありません。
そして周りの方で住居を買う方があまり居なかったのですが、年齢的にもそろそろ住居を買いたいと思うようになりました。
年齢的な理由だけでなく、そろそろ交際している彼女と結婚をする事も考えていたので、住宅の購入を考えるようになったのです。
彼女はOLをやっていますが、共働きなら安定した給与を貰い続けられますし、返済も問題ないだろうと思いました。
ただ、消費税が増税することもあって、以前と比べると不動産の価格が高くて負担が少し大きかったのですが、住宅ローンなら住居を購入できると思ったので、住宅ローンを組むことに踏み切りました。
彼女と色々話し合ってからは金融機関にいる方と話し合いを進めたのですが、金融機関の方には不動産の総額と返済期間について色々聞いたのです。
そして話を伺ってみると、丁寧に返済プランなどを教えてくれて、住居を購入したいという気持ちが徐々に高まってきました。
そして住宅ローンの審査をすることになりましたが、私は年齢が若い事と職業が公務員だったこともあり、すぐに審査に通ってローンを組めたのです。
現在は結婚をしてマイホームで生活をしていますが、ローンの支払う割合に関しては昔住んでいた賃貸物件とほとんど変わりません。
ローンを組めば負担が少ないと思いますし、気軽にマイホームを手に入れられると思います。